脱毛サロンに通っていてもシェービングは必要です!正しいシェービングを知ろう

脱毛を受ける前にシェービングが必要

背中や二の腕などのムダ毛処理の為に脱毛サロンに通っている人は多くいます。カミソリを使った自己処理は非常に面倒ですよね。とりわけ薄着になる夏の時期は時間と手間がかかるので、脱毛サロンはムダ毛に悩んでいる人にとって救世主的な存在です。意外と知られていませんが、実は脱毛施術を受ける前に自分でシェービングをしなければいけません。シェービングをしなければいけない最大の理由は、脱毛の作用をより高めるためです。そもそもサロンで行われている光脱毛は、毛の黒い色素に反応する光を照射することで毛根にダメージを与える仕組みです。したがって、きちんとムダ毛を処理しておかないと、光は皮膚から生えている毛にも反応してしまいます。その結果、毛根に光が十分に届かなくなるので効果が半減してしまうというわけです。

その他にも、施術の前にシェービングをしておかないと、光が生えている毛に集中して照射されて火傷してしまう恐れもあるのです。また、腫れや赤みが生じたり、強い痛みを感じやすくなったりするなど何一つ良いことがありません。肌へ大きなダメージを与えてしまうことになるので、ムダ毛を安全に処理したいならば忘れずにシェービングを行うことが必要といえます。

正しいシェービング方法

一口にシェービングといっても、正しい手順で行わないと脱毛効果を十分に得られないことがあります。まず気を付けなければいけないのは、絶対にカミソリと毛抜きを使わないことです。そもそもカミソリは表皮も一緒に削ることになるので、肌に大きな負担を与えることになるからです。また、光脱毛は毛根に光を照射してダメージを与えていくので、毛抜きを使うと脱毛効果が全く得られなくなります。肌への刺激が少ない電気シェーバーが、シェービングをする際におすすめです。

電気シェーバーを利用する際のポイントは、必ず毛の流れに沿ってシェービングするようにしましょう。流れに逆らって剃ると肌の角質も一緒に剃ってしまうので、肌への負担が大きくなります。また、毛が太くて密集にしているVIOなどを処理する際は、電気シェーバーを細かく動かしながら処理をすると良いですよ。すると、剃り残しがなく非常にきれいにシェービングすることができます。電気シェーバーで処理するタイミングとしては、施術を受ける2日前くらいが最適です。毛が2ミリほど生えている状態が最も脱毛の効果を得られるからです。当日に急いでシェービングする人は多いですが、それだとあまりに毛が短すぎて十分に効果を得ることができません。